「あたりまえ」をアップデートしつづける

お問い合わせ

ブランドパーパス【用語解説】

  • 投稿日 :
  • 最終更新日 :
ブランドパーパスとは、企業やブランドの社会的な存在意義を世の中に共感してもらうことで、ブランドの認知や購買行動につなげていこうというブランディング手法のこと。

もっと詳しく解説

ブランドパーパスとは、企業やブランドの社会的な存在意義を世の中に共感してもらうことで、ブランドの認知や購買行動につなげていこうというブランディング手法のことです。

商品やサービスが豊富な現代では、機能面だけで他社との差別化をすることが難しくなっています。

そこで、商品やサービスのブランドが社会にどういう価値を提供し貢献するのか、存在する理由・目的を明確にメッセージとして伝え、共感してもらうことで、他社との差別化につなげていこうという考え方を基盤としています。

ブランドパーパスは、ミッション・ビジョン・バリューからなる経営理念と並行して設定されるケースが多くあります。

こちらの記事も合わせて読む

  • 定性調査【用語解説】

    • 投稿日 :
    • 最終更新日 :
    • マーケティング
    • リサーチ
    • 用語

    もっと見る

  • クローラー【用語解説】

    • 投稿日 :
    • 最終更新日 :
    • SEO
    • マーケティング
    • 用語

    もっと見る

  • URI【用語解説】

    • 投稿日 :
    • 最終更新日 :
    • システム
    • ネットワーク
    • 用語

    もっと見る

この記事をシェアする

FACEBOOK
Facebookシェア
Twitter
Twitterシェア
はてなブックマーク
はてなブックマークに追加