「あたりまえ」をアップデートしつづける

お問い合わせ

CDNとは?

  • 投稿日 :
  • 最終更新日 :
CDNとは、本サーバに負荷をかけずにコンテンツを配信する仕組みのこと。

もっと詳しく解説

CDNとはContent Delivery Network(コンテンツデリバリネットワーク)の略で、本サーバに負荷をかけずに同一のコンテンツを多数のユーザー端末に配信する仕組みです。

ソフトウェアのバージョンアップファイルや動画コンテンツなど、本サーバへの負荷が上がる見込みのコンテンツ配信の際に用いられます。

配布先の近くのネットワークにコンテンツ配布用サーバを設置して、そこに配布するコンテンツのコピーを用意します。
ユーザーがコンテンツにアクセスする際に、このコンテンツ配布用サーバへ誘導することで、本サーバへアクセスするよりもスピーディーにダウンロードが可能です。
また本サーバ側もアクセスの集中を防ぎ、負荷を下げることができます。

こちらの記事も合わせて読む

  • CMSとは?

    • 投稿日 :
    • 最終更新日 :
    • CMS
    • システム
    • 用語

    もっと見る

  • コンポーネントとは?

    • 投稿日 :
    • 最終更新日 :
    • デザイン
    • 用語
    • 運用・保守

    もっと見る

  • 購買行動モデルとは?

    • 投稿日 :
    • 最終更新日 :
    • フレームワーク
    • マーケティング
    • 用語

    もっと見る

この記事をシェアする

FACEBOOK
Facebookシェア
Twitter
Twitterシェア
はてなブックマーク
はてなブックマークに追加