「あたりまえ」をアップデートしつづける

お問い合わせ

7P分析とは?

  • 投稿日 :
  • 最終更新日 :
7P分析とは、Product(製品)、Price(価格)、Promotion(販売促進)、Place(流通)、物理的環境(Physical environment)、サービスプロセス(Process)、人(People)の頭文字にPを持つ7つの要素を組み合わせ、分析する手法のこと。

もっと詳しく解説

7P分析とは、サービス業向けのマーケティング戦略のプロセスにおいて、マーケティングミックスと呼ばれる戦略立案のステップで使われる分析手法のことです。

製造業や開発業向けの4P分析の要素である

  • Product(製品)
  • Price(価格)
  • Promotion(販売促進)
  • Place(流通)

に加えて、「サービス」にとって重要とされる

  • 物理的環境(Physical environment)
  • サービスプロセス(Process)
  • 人(People)

という頭文字にPを持つ7つの要素を組み合わせることから7P分析と呼ばれます。
7つの要素が互いに辻褄が合っているかを分析し、それぞれの要素に対し戦略を立案するという、目に見えないサービス提供において活用されるフレームワークです。