「あたりまえ」をアップデートしつづける

お問い合わせ

Googleタグマネージャーとは?

  • 投稿日 :
  • 最終更新日 :
Googleタグマネージャーとは、Google アナリティクス等のアクセス解析タグや広告タグなどを管理するために、Googleから提供されているタグマネジメントツールのこと。

もっと詳しく解説

Google タグマネージャーとは、Google アナリティクス等のアクセス解析タグや広告タグを利用・管理するためのマネジメントツールで、Googleから無償提供されています。(規模の大きい運用向けに機能が拡張された有償プラン「Google タグマネージャ 360」もあります)
アクセス解析タグや広告タグを利用するためにはWebサイトのHTMLにそれぞれのタグを埋め込む必要がありますが、実際にタグを埋め込むためにはシステム担当者との連携が必要になるケースが多くなってきます。
しかし、タグマネジメントツールを用いれば毎回HTMLの編集をする必要がなく、ツールの管理画面上からタグの追加や編集、削除ができます。

タグマネジメントツールを利用することで、運用管理におけるシステム担当者の負荷を軽減できたり、作業時間の短縮が実現します。

こちらの記事も合わせて読む

  • ガバナンスとは?

    • 投稿日 :
    • 最終更新日 :
    • Webガバナンス
    • ガイドライン
    • 用語

    もっと見る

  • Webガイドラインとは?

    • 投稿日 :
    • 最終更新日 :
    • ガイドライン
    • 用語
    • 運用・保守

    もっと見る

  • ヒューリスティック分析とは?

    • 投稿日 :
    • 最終更新日 :
    • ユーザビリティ
    • リサーチ
    • 用語

    もっと見る

この記事をシェアする

FACEBOOK
Facebookシェア
Twitter
Twitterシェア
はてなブックマーク
はてなブックマークに追加