「あたりまえ」をアップデートしつづける

お問い合わせ

サービスサイト【用語解説】

  • 投稿日 :
  • 最終更新日 :
サービスサイトとは、企業が提供している商品やサービスの情報を伝えるWebサイトのこと。

もっと詳しく解説

サービスサイトとは、よくコーポレートサイトとの違いで説明されることが多いワードです。

コーポレートサイトとは、企業自体の情報を伝えるためのWebサイトです。

閲覧するユーザーは、例えば自社社員、取引先社員、採用応募者、投資家などです。

それに対してサービスサイトとは、企業が提供している商品やサービスの情報を伝えるためのWebサイトのことです。

閲覧するユーザーはtoCの企業であれば一般消費者、toBの企業であれば導入検討をしている会社の社員というところでしょうか。

目的が違えば閲覧するユーザーの層も変わってきます。

近年はオンライン上だけで商品の閲覧、比較、申込、決済まで完結するサービスも増えてきました。

サービスサイトは商品やサービスが選ばれる理由を伝え、申込や契約に迷う理由を解消し、申込や契約を後押しします。一般的なサービスサイトの目的は、申込や契約してもらうこと、利用開始後も満足しリピートしてもらうことです。

しかし商品を知ってもらうだけの、情報提供に特化したWebサイトもサービスサイトと言われています。

こちらの記事も合わせて読む

  • ベンチマーク【用語解説】

    • 投稿日 :
    • 最終更新日 :
    • Web制作
    • ベンチマーク
    • 用語

    もっと見る

  • ステージング【用語解説】

    • 投稿日 :
    • 最終更新日 :
    • システム
    • 用語
    • 運用・保守

    もっと見る

  • ホスティング【用語解説】

    • 投稿日 :
    • 最終更新日 :
    • インフラ
    • 用語
    • 運用・保守

    もっと見る

この記事をシェアする

FACEBOOK
Facebookシェア
Twitter
Twitterシェア
はてなブックマーク
はてなブックマークに追加